Menu

美よし鮨のこだわり

Home
美よし鮨のこだわり | 美よし鮨

地魚へのこだわり

地魚へのこだわり

地元伊東近海で獲れた厳選された新鮮なネタを使い、
その季節にあった一番おいしいお料理をご提供いたします。

また、新鮮な地魚を美味しく食べていただく為、
店主自ら市場へ仕入れに出向き、
季節折々の新鮮な魚を吟味して仕入れております。

ワラサ

身にも脂がほど良く回っていてシコシコ感と旨みが良いバランスです。ブリほど脂もしつこくなく、
イナダの物足りなさもなく、伊東で獲れたワラサならではの食感はクセになります。

イサキ

初夏になると脂乗りも良く、マダイよりも美味しい。また、冬場のイサキも寒イサキと呼ばれ、美味。
鮮度が命の美よし鮨では必ず仕入れた日にご提供しております。

エボダイ

一般的には干物などにされるが、鮮度が良いと酢締めで食べられる。
しかし、美よし鮨で使うエボダイはその日に仕入れるので刺身で食べられます。

オニカサゴ

身は弾力に富み、噛みしめるとジワリと旨味を感じる。甘みがある脂が特徴。

金目鯛

言わずと知れた伊東の金目鯛。 もちろん美よし鮨でも良いものが市場に出回れば買い付けます。
脂がのっていて、その脂がとろっと甘い。
身質は柔らかいのであるが、しっかり噛みごたえがあって、
すし飯との相性は抜群。

ヒラメ

関東で一番人気のある白身魚。
くせのない旨みは、ゆっくりとかみしめると独特の平明な甘さと香りがあり、
すしには最適の白身となる。

ウメイロ

鮮度が良くなければ生には向かないが、伊東で獲れたその日仕入れのウメイロは程良い旨味と甘みがある。
すし飯と馴染む柔らかさが絶品です。

アジ

伊東で獲れた地アジはその辺のあじとは全然違います。
伊東に来たなら金目鯛と並び、ご賞味いただきたいネタです。

塩へのこだわり

塩へのこだわり

美よし鮨ではアンデスの岩塩を使用。

アンデス岩塩は天然塩特有の豊富な天然ミネラルにより
素材の味を引き出してくれます。

特に鮮度抜群の地イカの刺身は絶品です。
是非一度お試しください。